ログハウス

top_main820

木はコンクリートよりも寿命が永く、時と共に変化し、味わい深さを増して行きます。木をふんだんに使って造られたログハウスは「生きている」ということを強く実感できる住まいなのです。
無垢材から放たれる飴色の輝きは木と太陽の光が生み出す自然の恵みであり、生活をしているからこそできるログへのちいさな傷は家族が暮らしてきた証となります。
人工物に囲まれた生活では気づかなかった自然のあたたかさ、時間の流れを感じることができる「樹の棲家」。ぜひ、五感で味わってください。

top_bann_tomsawyer

社長プロフィール

top_img_syacyo1961年福岡県八女市生まれ。妻と3人の息子との5人家族。
トイプードルを一匹飼っています。
とにかく多趣味。家族からは「すぐ熱中しすぐ飽きる」と笑われていますがなかなか懲りません。
最近では、買ったばかりのデジタル一眼レフカメラで風景や庭の草花、愛犬や息子たちなどを写して楽しんでいます。

 

なぜログハウスをご提案しているのか、というと…

top_img1
top_img2

建築に関わる仕事をしている中で、どういう家が本当に人や環境にやさしいのかと考えるようになりました。
家族が共に喜び、共に願いを叶えながら絆を作っていく…そんな家づくりをしたいと考えるうち木をふんだんに使う、暖かな雰囲気のログハウスに出会ったというわけです。

数あるログハウスの中でも、私が特にオススメしているタイプは、ポストアンドビームという丸太の梁(はり)見せのタイプでダブル断熱のログハウスです。
居住性と断熱性に優れており、冷暖房の効率が驚くほどよくどの季節にも過ごしやすい、人にも地球にも優しいエコなログハウスです。

ログハウスについてもモデルハウス公開中ですので、ぜひ1度足を運んでいただき、この快適さを実感してみてください。

 

営業エリア/久留米・八女・筑後・大川・柳川・大牟田・みやま市…を中心とした福岡県内及び佐賀県