家造りのこだわり

欧米の住宅の寿命は40年~100年であるのに対して、日本の住宅の寿命は25年~35年程度です。このことは、日本の住宅は、世代ごとに建て替えをしなくてはならないこと、そして住宅ローンの支払いが終わるとすぐに、建て替えを考えなくてはならないということを表し、資産価値がゼロになってしまうことを示しています。

~ 手造り本物の住宅を ~

image01欧米の住宅の寿命は40年~100年であるのに対して、日本の住宅の寿命は25年~35年程度です。このことは、日本の住宅は、世代ごとに建て替えをしなくてはならないこと、そして住宅ローンの支払いが終わるとすぐに、建て替えを考えなくてはならないということを表し、資産価値がゼロになってしまうことを示しています。

これに対して欧米の住宅は、年数が経つごとに住宅の価値上がる事例が多く見られます。よって建て替えが頻繁には行われず、町並みや景観の保全、環境への配慮にも繋がるのです。

たくさんの夢や想いがつまった、そしてたくさんの時間とお金をかけた住宅であるのに、年月が経つと資産価値がなくなってしまうのはあまりにも悲しいことです。

欧米に比べて遅れをとっている、ローコストであることばかりに注目した住宅を変えたい。「住む人」のことを考えた、長持ちでデザインもよい住宅づくりに心がけ、信頼される会社でありたい、そんな想いから国内・欧米から厳選された資材と工法を導入し皆様に安全で快適に暮らせるための商品を供給していきたいと思っております。

人生の多くの時間を過ごす住まい。体の弱い赤ちゃんや妊婦やお年寄りなどは、特に長い時間を家の中で過ごすことになります。その住まいに健康の被害となるような原因が潜んでいたら・・・? 現代の住まいには、建材の防腐剤や床板の接着剤、シロアリなどの防虫剤として多くの化学製品が、家のあらゆるところに使用されています。

image02これらの化学製品が室内空気汚染を引き起こし、うつ病や頭痛などの体調不良やシックハウス症候群の原因となります。他にもカビ・ダニやハウスダストによって引き起こされるアレルギー症状など、室内環境の悪化により様々な健康被害が生じます。安心・安全な住まいと健康は切り離しては考えられません。健康のことを考えた自然素材をふんだんに使った住まいをご提供いたします。

自然素材にこだわった体に優しい住まい。室内には無垢材をふんだんに使用し、裸足で歩いても心地よい、樹の香り漂う癒し空間を創り出します。

また、樹木の成分であるフィトンチッドには、住む人の心を癒すリラックス効果や、アトピーやアレルギーの原因となるカビ・ダニの発生を防ぐ効果があります。

無垢材が発する「フィトンチッド」という成分によりいつでもリラックス。

家に居ながらにして、森林浴の気分を味わえます。

木の温かみを感じる無垢材のフローリングは、裸足で歩きたくなる心地よさ。

また、室内に差し込む太陽の光を和らげます。

天井は、木肌の美しい梁を現すことで、明るく開放的な癒しの空間をつくりだします。

【天然のエアーコンディショナー】

室内の湿度が高ければ湿気を吸い、乾燥して湿度が低くなれば湿気を吐き出す調湿作用があるので、室内を快適に保ってくれます。

【優れた断熱効果】

無垢材は、熱伝導率が小さいので、一度温まると冷めにくく、室内の温度を一定に保ってくれます。それゆえ冷暖房のコストを削減することができます。

【癒し&アロマテラピー効果】

無垢材から放出されるフィトンチッドという成分には、自律神経に作用し、血圧を下げて脈拍を安定させるという効果があります。さらに、無垢材の香りには、ストレスを緩和し、心地よい気分をもたらす効果があります。

【目に優しい】

目にとって有害な紫外線の刺激を和らげる効果